MOTOR MUSTANG2nd Mini AlbumTOKYO TOWN BOYS BLUES

  • MOTOR MUSTANG「TOKYO TOWN BOYS BLUES」

2008/2/6 (wed) release

    • CD

    RCSP-0005

    定価¥1,980(税抜定価¥1,800)

<収録曲>
01. Girls
02. Landmine
03. DirtyBoots
04. I’m in
05. Don’t Miss You
06. Stone
07. Mary Confused

press release

2007年4月リリースの1stミニアルバム「MAKE YOUR HEAD DOWN」で、問答無用の暴走ロックをひっさげ、シーンに鮮烈に登場した脅威の大型新人モータームスタング(通称:モームス。)「JETやダットサンズやウルフマザーの躍進に対する日本からの回等」と某誌に掲載されるなど、その日本人離れしたスケール感が各方面で絶賛される中、リリース後のTOUR及びワンマンLIVE等で確実にスケールアップし、早くも新作をDROP!

約10ヶ月振りとなる2ndミニアルバムは、よりアグレッシブ度を増した暴走パンク・チューン&壮絶なギターリフとシャウトの応酬が「これでもか!」と繰り広げられ、「日本人なのに洋楽みたい」という前作の評価を超え、邦楽も洋楽も超えた次元まで振り切った超ハード&ドライヴィンな全7曲!モームス流のパンクチューン「GIRLS」はダーティーかつデンジャラスな香りを漂わせ、これを聴けばどんな高飛車な女でも一撃で骨抜きにされるであろう凄まじい爆発力!「LANDMINE」、「DIRTY BOOTS」は1stでみせた壮絶なギターリフ&シャウトの応酬に疾走感を500倍UPさせたモンスターチューン、「DON’T MISS YOU」はひたすらドライヴしまくる爆走パンク・ナンバー、「I’M IN」は一転してモームスの新境地とも言うべき日本人離れしたクールな妖しさを漂わせる楽曲etc・・・と言葉で説明すると陳腐なので説明は辞めますが、とにかくこんなバンドはJAPANには存在しません。前人未踏の道を走り続ける新世代デンジャラス・パンク・バンド、モータームスタングの今後に注目すべし!

Loading...