THE 抱きしめるズ

  • 「せかんどふぁーすと												」

2022/1/26 (wed) release

5th Album

せかんどふぁーすと

    • CD

    RCSP-0122

    定価¥2,200(税抜定価¥2,000)

<収録曲>
01. 偉大な凡人
02. 東京
03. プールで待ってる
04. Have a good life※RADIO BERRY(FM栃木) 1月度パワープレイ「B-HOT!ルーキーズ」※ラジオ日本 1月度前半パワーチューン※FM敦賀 1月のヘビーローテーション※FMぱるるん パワープレイ(1/17~21)05. おなつの人
06. カラフル
07. ブルーマン
08. 今日はデート
09. HOME
10. On My Way
11. コロニー

PCI MUSIC通販サイト オリジナル特典 ポスター(A2サイズ)先着100名様にプレゼント!予約開始!
PCI MUSIC通販サイト

press release

THE 抱きしめるズが5枚目のアルバム「せかんどふぁーすと」を2022年1月27日にリリースする。

THE 抱きしめるズは2021年より井上大輔 (G) 、キモツ (Dr) が加入し、篠崎大河 (Vo,G) 、岩浅圭哲 (B) という布陣の新体制4人組となり、新体制第1弾となる2曲入りの配信シングル「On My Way / 偉大な凡人」を2021年4月にリリース。9月に第2弾2曲入り配信シングルとなる「HOME / リスターティングオーバー」をリリースし、満を持しての新体制第1弾アルバムのリリースとなる。

過去4作のアルバムと異なり、新体制の抱きしめるズは唯一のオリジナルメンバーであり、ソングライター兼ギタリストであった篠崎大河がリードボーカルを担当し、エモーショナルかつメロディアスなロックバンドとして生まれ変わった。再出発となる今作では決して諦めない不屈の闘志を宣言した凛々しいナンバー「偉大な凡人」で幕を開け、疾走感溢れる「東京」、懐かしく切ない味わいの「プールで待ってる」と続き、「Have a good life」はスペイシーでキャッチーなサウンドと抑制の効いた切ない歌、そして閉塞感のある現代の空気を切り取った歌詞が見事に昇華された名曲に仕上がっている。確実に涙を誘うであろうエモーショナルな「カラフル」、軽快かつキャッチーな疾走感が見事な「今日はデート」、アーシーで雄大なサウンドとメロディが秀逸な「On My Way」、レイドバックした味わい深いバラード「コロニー」といった具合に全11曲、バラエティに富みつつどの曲もグッドメロディと骨太のサウンドで貫かれた見事な作品に仕上がっている。

生まれ変わった新生THE 抱きしめるズ の今後の活動に要注目である。

●プロフィール
2009年9月 1stAlbum「脳内デート」リリース。2017年までに4枚のアルバムをリリース。2018年8月よりソングライターでギタリストの篠崎大河がメインボーカルをとり再始動。メンバーチェンジを繰り返しながら2021年より新体制で本格的に活動を再開。初期の青春パンク的なエネルギッシュなロックからメロディアスなロックへ見事な進化を遂げている。

<メンバー>
篠崎大河 (Vocal、E.Guitar&A.Guitar、Programming)
井上大輔 (E.Guitar、Chorus)
岩浅圭哲 (Bass、Chorus)
キモツ (Drums、Chorus)

  • 「Have a good life												」

2022/1/5 (wed) release

配信限定

Have a good life

    • DIGITAL ONLY

    RCSP-0123

    定価¥250

<収録曲>
01. Have a good life
※RADIO BERRY(FM栃木) 1月度パワープレイ「B-HOT!ルーキーズ」※ラジオ日本 1月度前半パワーチューン※FM敦賀 1月のヘビーローテーション※FMぱるるん パワープレイ(1/17~21)配信先URL(1/5(水)0:00~)

press release

パワープレイ決定につき、アルバムのリード曲を緊急配信決定!!

  • 「HOME / リスターティングオーバー												」

2021/9/3 (fri) release

配信限定

HOME / リスターティングオーバー

    • DIGITAL ONLY

    RCSP-0114

<収録曲>
01. HOME
02. リスターティングオーバー

配信サービス一覧

press release

THE 抱きしめるズが新体制第2弾となる2曲入り配信シングル「HOME / リスターティングオーバー」を明日9/3(金)0:00に配信リリースする。

THE 抱きしめるズは2021年より井上大輔(G)、キモツ(Dr)が加入し、篠崎大河(Vo,G)、イワサヨシアキ(B)という布陣の新体制4人組となり、新体制第1弾となる2曲入りの配信シングル「On My Way / 偉大な凡人」を今年4月にリリースした。今作が5カ月振りの第2弾2曲入り配信シングルとなる。
「HOME」はエモーショナルかつブルージーなバラードナンバー。郷愁と夢を切なく描いたリリシズムの極致のような境地に到達している。「リスターティングオーバー」はカントリーフレイバーの軽快なポップソングで、優しさの中にもなんとも言えない切なさを内包した楽曲に仕上がっている。2曲共に新生THE 抱きしめるズらしい切ないメロディとエモーショナルなバンドサウンドという2つの魅力が遺憾なく発揮されているので要注目である。

●プロフィール
2009年9月 1stAlbum「脳内デート」リリース。2017年までに4枚のアルバムをリリース。2018年8月よりソングライターでギタリストの篠崎大河がメインボーカルをとり再始動。メンバーチェンジを繰り返しながら2021年より新体制で本格的に活動を再開。初期の青春パンク的なエネルギッシュなロックからメロディアスなロックへ見事な進化を遂げている。

  • 「On My Way / 偉大な凡人												」

2021/4/3 (sat) release

配信限定

On My Way / 偉大な凡人

    • DIGITAL ONLY

    RCSP-0116

    定価¥250

<収録曲>
01. On My Way
02. 偉大な凡人

press release

2021年より井上大輔(G)、キモツ(Dr)が加入し、篠崎大河(Vo,G)、岩浅圭哲(B)という布陣の新体制4人組となり、新体制第1弾となる2曲入りの配信シングル!

  • 「エンドレス・アフタースクール												」

2017/8/9 (wed) release

4th Album

エンドレス・アフタースクール

    • CD

    RCSP-0082

    定価¥2,200(税抜定価¥2,000)

<収録曲>
01. どろろ
02. 俺たちのガッキー
03. 翔べ!十四歳
04. 直流野郎Aチーム
05. 妖怪人間オレ
06. ルミちゃんIN MY BLOOD
07. ビバラ・ダイナソー・ボム
08. ティーンネイジティラノザウルス
09. モールスソング
10. 放課後教室ハイスタンダード
11. 鶏に願いを
※NHK-FM「ミュージックライン」8・9月度オープニングテーマ

press release

 THE 抱きしめるズ、実に3年半振りとなる待望の4thアルバムが完成した。タイトルは「エンドレス・アフタースクール」。2009年に1stアルバム「脳内デート」でシーンに初登場してから8年が経過したが、彼らは今でも終わらない放課後の中で生きている。そう、彼らは初期衝動を8年経過しても保ち続けている。これは奇跡である。青春時代の生々しい喜怒哀楽と常に正面から向き合い、七転八倒しながらもがき続けている。彼らにギブアップという文字は無い。涙を流し、鼻水を垂らし、血ヘドを吐き、丸裸にされても彼らは不屈のロックをやり続けるであろう。今作を聴けばそれがあながち嘘では無いことが理解できるに違い無い。一寸の虫にも五分の魂、心配する事は何も無い。何故ならば、俺達にはTHE 抱きしめるズがいるからだ。

2009年9月に1st Album「脳内デート」でデビューしたむさ苦しい4人組バンド、THE 抱きしめるズ。初期衝動命の爆発力500%の激烈サウンドとシャウトがそこそこ話題を呼び、全国各地でライヴ活動をやりまくり、認知度を高めていく。2010年11月に2nd Album「I wanna be your boyfriend」をリリース。「収録曲スピードを上げ」がテレビ朝日系列「ワールドプロレスリング」エンディングテーマになり、さらにキングコングの西野亮廣氏も単独ライヴの場内放送で使用する等、ライヴの口コミも相まって着実にバンドとしてステップアップしていく。2014年2月に3枚目のアルバム「今日から俺は!!」をリリースし、その後も全国各地でライヴ活動を展開し、リズム隊のメンバーチェンジを経て今作のリリースを迎える。「化けて出てやんぞ」と荒唐無稽なシャウトを連発する自虐的パンクナンバー「どろろ」から幕を開ける今作は彼ら得意の脳内妄想恋愛ソング「俺たちのガッキー」、脱退して地元に帰った幼馴染のメンバーに送る「鶏に願いを」等、全11曲を収録した今作は正に、THE 抱きしめるズにしか出来ないワン&オンリーのアルバムである。

  • 「SINKER E.P.												」

2016/12/10 (sat) release

会場限定

SINKER E.P.

    • CD

    RCSP-0075

    定価¥1,000(税抜定価¥925)

<収録曲>
01. どろろ
02. ルミちゃんIN MY BLOOD
03. ティーンネイジティラノザウルス
04. ラブレター(2016ver.)

press release

リズム隊のメンバーチェンジを経て、会場限定発売の4曲!第二弾

  • 「進化イー・ピー												」

2016/1/6 (wed) release

会場限定

進化イー・ピー

    • CD

    RCSP-0067

    定価¥1,000(税抜定価¥925)

<収録曲>
01.ビバラ・ダイナソー・ボム
02. 翔べ!十四歳
03. 鶏に願いを
04.I wanna be your boy friend

press release

リズム隊のメンバーチェンジを経て、会場限定発売の4曲!第一弾

I wanna be your boy friendの現メンバーバージョン収録

  • 「今日から俺は!!												」

2014/2/5 (wed) release

3rd Album

今日から俺は!!

    • CD

    RCSP-0045

    定価¥2,200(税抜定価¥2,000)

<収録曲>
01. 今日から俺は!!
02. 僕らのドラマに花束を
※テレビ朝日系「ワールドプロレスリング」ファイティングミュージック03. 男子会
04. 修学旅行に連れてって
05. 千夜一夜
06. 限りなくそれは青春
07. ハイアー・ザン・ザ・サン
08. ラブレター
09. 遺書
10. ちっぽけな僕と青い部屋

press release

THE 抱きしめるズ 約3年振りの3rd Albumが遂にリリース!地べたを這いずり回ってきた野良犬達のはちきれんばかりの魂の叫びを聴け!糞野郎達による糞野郎達の為の、糞野郎達のバイブルであり、夢を諦められないクズ人間達によるドキュメンタリーアルバム。そうだ、俺たちには抱きしめるズがいる。7転8倒しながら歯を食いしばって石に噛り付いてでも進むしかない!ゴミだめの四畳半で悶々と生きる25歳の糞野郎が一発逆転のミラクルを見せてやるって!かつて評論家ジョン ランドーが無名時代のブルース スプリングスティーンのライヴを見て「ロックンロールの未来を見た」という名言を残したが、抱きしめるズに同様の称号が相応しいと思う。「糞野郎の未来を見た」と。

2009年9月に1st Album「脳内デート」でデビューしたむさ苦しい4人組バンド、THE 抱きしめるズ。初期衝動命の爆発力500%の激烈サウンドとシャウトがそこそこ話題を呼び、全国各地でライヴ活動をやりまくり、認知度を高めていく。2010年11月に2nd Album「I wanna be your boyfriend」をリリース。キングコングの西野亮廣氏も抱きしめるズを評価し、単独ライヴの場内放送で使用される等、ライヴの口コミも相まって着実にバンドとしてステップアップしていった。

そして満を持して約3年振りとなる3枚目のアルバムが今作「今日から俺は!!」である。3年という年月はこの超高度情報化社会においては、あまりにも長い年月だ。抱きしめるズは一体何をやっていたのか?確かにライヴは物凄い本数をこなしていた。しかし、ライヴをするのはバンドとして当たり前の活動である。何故次の作品がリリースされないのか?と不信に思った方も多数いるかもしれない。しかしながら、それに対する明快な解答が今作に確実にあった。

1曲目タイトル曲「今日から俺は!!」が全ての解答である。鳴かず飛ばずのバンド活動に対する苛立ちと不甲斐ない思い、自分達のCDが中古CD SHOPであまりにも安い金額で売られ、愕然とする。吉井和哉にもなれず、甲本ヒロトにもなれず、1stアルバムのリード曲「東京震災」で自ら歌った「愛と平和を叫んだらジョンレノンにはなれるかな」という荒唐無稽な願望も達成されない 当たり前のような残酷な現実を突きつけられ、己れの無力感に絶望しながらも、「もう負けねえ!」と糞野郎の生き様を見せる為に立ち上がる覚悟を示したエポックメイキングなロックナンバーに仕上がっている。M-2「僕らのドラマに大きな花束を」はギタリスト、篠崎大河のセンス溢れるギターワークとメロディが堪能できる名曲!そしてM-9「遺書」が凄まじい。現代版ドフトエフスキーの「罪と罰」とも形容すべき懺悔のような独白をまくし立てるように、のたうち回るかの如く、渡辺ヒロユキはシャウトしまくる。「牛乳拭いて腐り果てた雑巾と化した俺のロックンロール」という言葉は正しくロックンロール史上に残る名フレーズであります。

THE 抱きしめるズの逆襲に注目すべし。「牛乳拭いて腐り果てた雑巾と化したロックンロール」に敵うバンド等いる訳が無い。

  • 「I wanna be your boyfriend												」

2010/11/17 (wed) release

2nd Album

I wanna be your boyfriend

    • CD

    RCSP-0023

    定価¥2,200(税抜定価¥2,000)

<収録曲>
01.I wanna be your boyfriend
02.Mr.フルスイング
03. 屋上ファンクラブ
04.NAI
05. 最終兵器彼女
06. スピードを上げて
※テレビ朝日系列「ワールドプロレスリング」ファイティングミュージック10-12月度エンディングテーマ07. 三億円事件
08. 殺人狂時代
09. モーニンググローリー
10. 少年H

press release

日本一のおバカで残念な激烈ロックBAND、THE 抱きしめるズが1年振りに2nd ALBUMをリリース!前作同様、23歳にして今だ童貞継続中。なので妄想力は前作よりも遥かにグレードアップし、秋葉原殺人事件の犯人ばりの凶暴性も潜んでいる(?) 楽曲のクオリティが前作の初期衝動のみの勢いから変化し、メロディアスな楽曲も増え、ソングライターとしての才能も感じさせてくれる1枚に仕上がってます。

昨年9月にリリースされた1st ALBUM「脳内デート」は童貞キャラを全面に押し出した初期衝動500%の歌詞の世界観&激烈すぎる青春パンクサウンドが、銀杏BOYZファンからの物凄いバッシングを受け、オフィシャルWebのBBSは大炎上。メンバー本人達はへこみまくってましたが、逆にそのおかげで注目されたという良い側面もありました。原宿の竹下通りで強硬ロケを敢行したPV「東京震災」はニコニコ動画でもそこそこ話題になり、関西テレビの人気バラエティ番組「ナンボDEなんぼ」のエンディングテーマも獲得し、アルバムもスマッシュヒットを記録。全国各地、地ベタを這いずりまわるかの如くツアーを敢行し、良くも悪くも濃すぎるキャラクターを全国の良識ある少年少女達に無理矢理植え付けてきました。さらに人気絶頂のお笑いコンビ、キングコングの全国ツアーの会場BGMに使用される等、各方面に話題を提供もしております。

そんな流れの中、約1年振りにリリースされる2ndアルバムは彼らのソングライターとしての才能も開花したグレードの高い作品に仕上がっております。特にM-10「少年H」は 懐かしく心温まる心に染みる名バラードと言えます。堺正章の昭和の名曲「さらば、恋人」を彷彿とさせるメロディと、少年時代の甘酸っぱい記憶を呼び起こす歌詞の世界観がグッときます。1stに引き続きの、初期衝動フルMAXなパンクナンバー有り、メロディアスな楽曲有り、というように確実に進化したTHE 抱きしめるズ渾身の1枚!

  • 「脳内デート												」

2009/9/18 (fri) release

1st Album

脳内デート

    • CD

    RCSP-0015

    定価¥1,980(税抜定価¥1,800)

<収録曲>
01. コロンバイン
02. 東京震災
※関西テレビ「ナンボDEなんぼ」2009年10月~12月度エンディングテーマ03. 名前を呼びたい
04. I DOLL
05. セーラー服とカタパルト武装
06. 純情パイン
07. あの娘は長澤まさみより
08. どこにもない世界
09. 真夏の絶対領域

press release

21歳の童貞男子の魂の叫び!栃木出身の絵に描いたような「ダメ人間」4人組(そのうち2人童貞)が放つ、妄想力500%の決して届かぬLOVE SONG!悶々とした怒りを疾走感あふれる激情型サウンドに乗せ、声も裏返りつつシャウトしまくる!今に見ていろ!やってやるって!(越中詩郎風)一寸の虫にも5分の魂、駄目人間が世間をひっくり返してやる!
東京震災起こしてやるって!初期衝動MAXの激烈新世代青春パンク!THE抱きしめるズ衝撃のデビューアルバム!

日本のロック史上常に継続している(?)「ダメ男の火事場の馬鹿力ロック」のニュースターの登場。ロックとは駄目人間が金持ちやイケメンや天才やスポーツ万能アスリートに勝てる数少ない武器であることを2009年という高度情報化社会に改めて教えてくれるバンドが登場した。その名もTHE抱きしめるズ。自称「バンド界屈指の抱かれたくないバンド、人呼んで悪夢の夢想家」という文字通り屑同然の思考回路の田舎者にして童貞という最悪さ。しかし最悪の奴こそ内に秘めた悶々としたエネルギーがある。この駄目男達はその負のエネルギーを最高のパワフルなメッセージソングに変換できる。それがロックのマジックだ。ロックに最も大切な「初期衝動」をリアルに表現できる稀有なバンドでしょう。それは分別の付いた人間には努力しても獲得できないある意味「才能」とも呼ぶ。

1曲目「コロンバイン」では冒頭から童貞のくせに「最低だぜ こんな夜 あの娘を抱いた」と妄想力500%でシャウトする。2曲目「東京震災」に到っては「愛と平和を叫んだら僕もジョンレノンみたいになれるかな」である。馬鹿丸出しです。しかし、それを初期衝動の塊のようなパンキッシュな激烈ギターサウンドと声もひっくり返る程の激烈シャウトで歌われると痛快かつ感動的になるというマジックがある!そしてその妄想が現実になるのでは、という錯覚にさえ陥る。そして錯覚から夢が生まれる。

かつて「関節技の鬼」として前座の地味な職人レスラーでしかなかった藤原喜明がスターレスラー長州力を試合直前の花道で襲撃し、「テロリスト」として一躍脚光を浴びたように、THE抱きしめるズもとんでもない下剋上を仕掛けるに違いない。新たなる時代の到来である。ジャケットデザイン等アートワークは童貞評論家にしてサブカル界の鬼才、北村ヂンが担当。

Loading...